House

生活しやすい住宅

四季工房の住まいは、老若男女問わず住みやすいと評判です。どういった会社なのか?どういった住まいを建てているのか?知りたい場合には、まず電話やメールで問い合わせましょう。

もっと詳しく

自分の目で確かめる

住宅を購入するという場合には、住宅展示場へ足を運びましょう。実際どのような住宅を建てているのか知ることが出来ますし、実際に生活をした時のことをイメージすることが出来ます。

もっと詳しく

費用について知ろう

岡山の工務店では、細かな設計や好きな素材を、依頼者の声に合わせて採用します。マイホーム作りの相談はお気軽にどうぞ。

多くの施工実績を持っている人気の建築事務所です。埼玉で新築を建てたいと考えている時に相談しませんか。

住宅を購入する際にかかる費用

住宅を購入する際に最も気になるのが価格という人も多いのではないでしょうか。というのも住宅建築は初めてでどのくらいの費用が必要になるのか、本体工事費についてはわかっていてもそのほかにどのような費用が必要になるのかが分からない場合も少なくありません。実際に家を建築した人も住宅建築にかかる本体工事費や付帯工事費、その他の諸経費を計算してどのくらいかかったかというのを正確に把握している人も少ないのではないでしょうか。 本体工事費とは建物本体にかかる費用です。一方付帯工事費とは屋外の配管や配線、外構工事、地盤改良工事費など建物以外にかかる費用です。諸経費とは引っ越し費用や打ち合わせや工事現場を訪れるための交通費、水道分担金など役所に収めるお金などです。 一般的には本体工事費の20%から30%が付帯工事に必要となります。その他の諸経費には5%から15%程度の費用が必要になります。もちろん建てる人によって異なりますが目安として知っておくことで資金計画が立てやすくなります。

住宅の良し悪しの見極め方

注文住宅の場合本体工事費といっても下は一千万円程度から上は数億円の費用をかけることになります。家電などは品番があり、品番が同じであればどの商品も全く同じものです。ですからどのお店がどれだけ安い、高いという比較をすることが可能です。しかし注文住宅は全く同じ住宅は故意に建てない限り存在しません。そういった意味でほかの住宅との価格の比較が非常に難しいのです。注文住宅の場合表面上では同じような住宅でも内部に使用している材料一つで価格が大きく上下します。内部構造から外部の目に見える部分までどこにこだわりどこを簡略化するかということを選択できるのが注文住宅の良いところです。価格だけに注目するのではなく面倒ではありますが使用している材料一つ一つを知ることで住宅の価値を見極める目を養うことができるのです。

マイホームの購入で妥協は禁物ですよ!北九州にある注文住宅メーカーであれば満足の住宅を建築してくれますよ!

希望に合わせて物件の設計をしてもらえます。福岡で注文住宅を購入しよう。施工事例がこちらで紹介されています。

憧れの家

だれでもマイホームを購入するということは憧れでしょう。様々な選択肢がある中でおすすめするのは「中古物件」です。最近では中古物件をリノベーションすることが流行しています。

もっと詳しく

注意したい

近年の住宅は断熱性や気密性が向上していますので、快適に生活をすることが出来ます。しかし、室内に結露が発生しやすいといった特徴がありますので、カビが発生しないように対策をする必要があります。

もっと詳しく

暮らしやすい住まい

住宅には様々な種類があります。ただ、その中でも暮らしやすくて好みのデザインの住宅にすることが出来るのは注文住宅です。是非ともマイホームは注文住宅を選びましょう。

もっと詳しく